便秘茶はいつ飲んだらいい? | 便秘茶ランキング

便秘茶はいつ飲んだらいい?

    

便秘茶の効果を引き出す飲み方とは?

便秘になるとお腹がパンパンに張るだけではありません。何だかお腹が痛くなったり、頭痛がしたり、毎日不健康な感じがします。出るものが出ないので、健康を害してしまうし、女性にとっては美容の大敵!お肌が荒れちゃう便秘は何とかしたい!というのは、便秘がちな女性には本当に悩みのタネなんですよね。そこでお腹に優しく効いて便秘を改善するのが便秘茶。近頃は、良く効くと噂ですが、いったいいつ飲むのがベストなのでしょう?せっかく飲むなら、便秘茶の効果を引き出したいですよね。効果を引き出す飲み方をご紹介しちゃいます♪

■便秘を治してくれる便秘茶!飲むならいつがベスト?

食べ物がお腹に入っていってから、胃の中で消化が起こります。そして、十二指腸から小腸、最後には大腸に運ばれるというのは皆さんなんとなく知っていますよね。食べてから大腸に届くまでは、一定の時間がかかるものなんです。私達がよく食べるもので白いご飯だと胃の中で消化するまで3時間くらいはそこに留まりますし、最終的に「大便」になるにはなんと6時間もかかっちゃうんです!便になるまでは長い時間がかかるんですね。また、健康な人なら食事をした後に、トイレにいきたくなるって人が多いですよね。コレは、腸の運動が食事によって刺激されるからなんです。

でも、便秘になったらどうでしょう。ご飯を食べても老廃物が腸に溜まりっぱなし…。腸の中が、スゴイことになってしまいます。そのため、朝食後にトイレに行ければそれがベストなんです。

そこで便秘茶を飲むタイミングは夜がおススメ。夕食の食事が便に変化したものを翌朝すっきりさせるには、夜の便秘茶が効くってことなんですね。それに、夕食後なら水分を飲む感覚でお風呂の後に飲むって感じがいいようです。

■粉末タイプやティーバックタイプは飲みやすくて便利

便秘茶を日中飲みたい人も多いでしょう。普段のお茶代わりに飲んでも、じんわり効いてくるので、会社に持っていくのもいいですよね。昼食の時や仕事の合間に飲むのもリラックスしますよね。そこでおススメは粉末タイプやティーバックタイプ。

簡単に持ち運びできて便利です。それに、ティーバックタイプのおススメポイントは、濃さを調節できるってコト♪濃いのが好きな人には、いいようです。ただし、濃いのは結構効き目が強いこともあるので、自分にあった感じで調節するといいですね。昔と違って便秘茶もナチュラルな感じのものが増えていて、効きすぎて大変ということもあまりありません。

自然に便が出るという感じが多いですね。だいたい便秘茶を飲んでから10時間くらいで、ゆっくりスムーズに便通がくるのを目安に飲んでいます。ただ、一度便が出たからといって便秘時代に溜まっていた老廃物がすべて出し切れることではないので、便秘茶を飲むことも大事ですが、消化の早い食事をしてお腹を大事にしてあげてくださいね♪

■まとめ

私の場合、便秘茶を飲み始めてから、便がスムーズに出ることが多くなってきました。毎日、便が出るときっと腸の健康にも繋がっていると思います。薬と違って、毎日飲めるので、自分で調節しながら便秘茶生活でお腹の健康を意識して頑張っています♪