便秘茶は本当に安全?副作用の心配ってどうなの? | 便秘茶ランキング

便秘茶は本当に安全?副作用の心配ってどうなの?

    

便秘茶を飲む時は事前にチェックしてからが安心の秘訣

便秘茶は基本的に安全な成分でできています。ほとんどが天然由来の成分ですから、体に何か悪い影響を起こしてしまうことはありません。便秘薬は薬なので、身体に悪い副作用を及ぼすこともあるので、そこが大きな違いですよね。便秘を解消する目的で、自然に促す成分が入っているので、飲み過ぎたり、あるいは個人個人の体質の違いで「ちょっとお腹が痛い」ということも中にはあるので、そういった事に関しては事前にチェックしておくと安心です。

■便秘茶は副作用ってあるの?

便秘茶に含まれる成分は「便を出す」力のある成分です。その成分は一つではないので、人によって、その力が強く出てしまうこともあります。腸の働きに比例して作用が強まるので、ちょっと調子の良い時だと便が出過ぎる時にお腹が痛いこともあります。あるいは、ちょっと下痢気味になってしまう可能性もあるみたいです…。また、便秘のせいで胃腸の働きがスムーズでない時もありますよね。胃腸が弱まっている時のような弱い胃腸へ飲むことで、ちょっと刺激が強くて胃もたれを起こしてしまうなんていうこともあります。便秘を改善する目的で飲んだ便秘茶が、他の悪影響をもたらすのは困りものです。そのため、自分の体調や体質によっては、そういったこともある!ということを事前に理解しておくのが、一番いいのです。

■初めて飲む時はドキドキしちゃう!?

便秘に苦しんで薬に頼っていたというあなた。便秘茶で便秘が治るなんて、早く試したいと感じることでしょう。そこで、初めて飲む時はちょっとドキドキしちゃいますよね。「効くのかな~」「大丈夫かな~」なんていろいろ考えちゃいますよね。そこで、初めて飲む時の注意点ポイントをお話します。いきなり飲んでも味がお口に合わないことも多いですし、初めの印象で「もう飲みたくない…」と思ってしまう可能性もあります。また「効きすぎて大変」ということもあるので、初めはお試し感覚で薄味で飲んでみて下さい。

「便秘を早く治したい!」と急いで大量に飲んだりしないでくださいね。まず、初めは「相性チェック」というところです。そこで、自分の体調を見ながら、じっくり効き目が出ているのかということを見ていってください。自分の体に合っていれば、徐々に便秘が改善されていくんですよ♪ただし、便秘薬ほどではないですが、慣れてしまって自分の力で便が出にくくなることもあります。そのため、間隔を少し開けて飲んだり、少なくしてみたりと、とにかく様子を見ながら飲むというのがおススメです。あと、便が出たから体調が良くなるという訳ではありませんよね。私たちの体は、多くのストレスと闘っています。睡眠が不足していたり、食生活が悪いと便秘茶で便を出しても、根本的な解決にはなっていないんですよね。内臓の働きを悪化させてしまうのが、こういった生活習慣なんです。そのため、便秘茶を飲むのは補助的なものと思って、自分の毎日の生活習慣を見直すことも大事なんです。

また、便秘茶が効きすぎて副作用のような症状が出ることもあるので、こういった時には便秘茶をちょっと止めてみて、生活習慣の乱れを治して腸の働きを戻す工夫をしてみるのもいいですね♪

■まとめ

最近では、欧米化の食事スタイルが多くなってきていますよね。コンビニのお弁当やファストフードの食べ過ぎは脂質の摂り過ぎ、そして食物繊維不足になっています。便秘は食物繊維が不足することも関係しているので、積極的に食物繊維を食事に取りいれるのがベスト。特に、不溶性のものが不足しがちと言われています。便秘茶に頼りすぎる生活にならないように、食生活を見直すことが根本的な便秘の改善に繋がります。「便秘になったら便秘茶を飲めばいい」なんていう安易な考えだと、一生便秘が治らないなんてことも!生活スタイルを見直して、もしもそれでも便秘になった時には便秘茶に便秘解消のお手伝いをしてもらう感じが一番私たちの体に良さそうです♪