効果は絶対!?頑固な便秘にはキャンドルブッシュ! | 便秘茶ランキング

効果は絶対!?頑固な便秘にはキャンドルブッシュ!

    

キャンドルブッシュは効果が大きい!効きすぎてビックリな便秘茶!

亜熱帯地方の天然の植物であるキャンドルブッシュ。古くから、お腹に関する薬として用いられていた歴史があります。ただし、便秘には効きすぎるということも言われていました。便秘に効果をあらわす食物繊維もたくさん入っています。お腹に効きすぎると評判のキャンドルブッシュですが、自分の体調に合わせて上手く便秘を解消してあげることが必要です。

それにはまずキャンドルブッシュって何なの?という疑問点から知ることが大事です。なかなか聞き慣れない「キャンドルブッシュ」という言葉ですが、それを正しく知ることで「便秘にはいい♪」という事をきっと知ることができるはずです。

■キャンドルブッシュって何?

日本ではあまり聞き慣れない言葉ですが、これは東南アジア地方によくみられる植物です。便秘に嬉しい食物繊維が豊富に含まれています。その食物繊維の量は、キャベツの10倍以上とか!そういった成分が入っていることもあって、古くから「便秘にはコレ!」という感じで人々に愛されていたようです。そしてもう一つ注目したいのがクリソフェノールという成分。これも何やら聞き慣れない言葉ですね。これは、腸の壁に刺激を与えてくれます。この刺激も便秘を改善してくれる理由の一つです。さらに注目がセンノシド。実はこれは下剤の中にも用いられている成分。これが入っているから、効き目が強いという訳なんです。

■キャンドルブッシュが入っている便秘茶はどんな感じ?

最近ではさまざまな便秘茶が販売されていますよね。便秘茶の魅力は「自然に近いお通じ」です。でも、これらの中にキャンドルブッシュは必ず入っているの?と気になるところですよね。しかし、全部が全部キャンドルブッシュが入っている訳ではありません。

また、キャンドルブッシュは効き目が強くて薬に近いの?と心配になってしまいがちですが、正しく飲めば便秘解消に役立つのです。最も大事なのは、あまり長く飲み続けないことです。

■キャンドルブッシュは効き過ぎ?注意点はある?

すべての便秘茶に共通する事項ですが、初めは少しずつというのが基本。お茶の濃さは自分で調節できるので、まずは薄めにして飲みましょう。いきなり濃い味で飲むと、腸がびっくりしちゃいます。また、長期間飲み続けるのも気をつけて下さい。「便秘が治ってきたみたい」と効果を実感したら、ちょっと様子を見て、自力で便を出せる工夫をしてみましょう。薬同様に、便秘茶にばっかり頼ると、自分で便意をもよおすことが難しくなってしまいます。腸年齢も高齢化してしまいますよ。また食品としても安全性があると言われているキャンドルブッシュ。しかし、便秘薬の中に含まれる成分と同じものも入っています。安全な食品とは言え、副作用も人によってはあるので注意が必要です。

■まとめ

下剤の薬の成分も入っているため、ちょっと強い効き目が気になるキャンドルブッシュ。「副作用があるなんて大丈夫かしら」と心配になってしまう人もいますが、これって個人差があるんですよね。確かに即効性があって、便秘解消の効果を感じるものですが、毎日飲むような感じにならないように気をつけましょう。もし、ちょっと副作用が心配というなら、キャンドルブッシュが入っていない便秘茶を探してみましょう。自分の体に合った便秘茶を正しく飲んで、ツラい便秘を解消してきたいものですね。